フォト
無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ZENBACK


地産地消への取り組み

2019年8月 6日 (火曜日)

越谷黒うどん

春日部の紫「藤うどん」、越谷には「黒うどん」
凄い(^^♪
1564982577_photo
https://kasukabe.keizai.biz/headline/154/?fbclid=IwAR21zRCik6Ith5zPWvOgcXI9z5Bl0V3qA1VJvXpCnf-E_-VMxUxHix5Fys0

2019年1月 5日 (土曜日)

斉藤さんちの深谷ねぎ2018-2019 第3便到着

斉藤さんちの深谷ねぎ2018-2019 第3便到着

Cimg2188

2018年12月 6日 (木曜日)

斉藤さんちの深谷ねぎ2018-2019 第2便到着

斉藤さんちの深谷ねぎ2018-2019 第2便到着
感謝(^^♪

 

 

47689299_2073207182746140_390376062

 

 

 

2017年1月25日 (水曜日)

斉藤さんちの深谷ねぎ2016-2017 第4便(3便)到着

今週は仲間の羽田野さんに注文して頂き、
水曜日に大宮は土呂の満留賀さんまで、取りに行きました。
一箱2.0k
ありがとうございます(^^♪16298585_1315642678502598_749858260


2017年1月12日 (木曜日)

斉藤さんちの深谷ねぎ2016-2017 第3便(2便)到着

【斉藤さんちの深谷ねぎ】2016-2017第2便
クロネコヤマトの代引便で到着。3.9k
10k
・グリーンファームの【越谷ねぎ】
・げんきの市場の【吉川ねぎ】
・深谷市中瀬の斉藤さんちの【深谷ねぎ】
の、3つの産地の長ねぎに成ります。
よろしくお願いします。
さて、まかないですが
「鴨ねぎけんちん鍋焼うどん」
越谷市の【鴨澤】さんの鴨モモが、
丸く仕上がってくれるので・・・
15895020_1302987816434751_788104691


2016年12月27日 (火曜日)

越谷市JA直売所【グリーンマルシェ】

去年までは近くのJA「ふれあいファーム」を利用していましたが、
JA越谷本店取り壊しと共に消滅。

越谷産小松菜15袋を予約注文して置きました。
本日、買って来ました。

紐止めでしたが、
すげ~綺麗に調整されているので
思わず写真撮り(^^♪
Photo


すげ~ナ、こういうの見るとプロだなぁ~~
ワクワクしちゃいませんか‼

しかもぉ~
袋詰めよりも容量が多いぞ!
2束分で3袋分あるから、お得感満載。

本日も、愛情込めて茹でています。

Photo_2


越谷産小松菜、ヨロシクです‼‼‼

2016年12月26日 (月曜日)

斉藤さんちの【深谷ねぎ】第2便到着2016‐2017

今年は、先週【楽天】の通販で買いました。
10Kg3.6k
先週、届いたのに・・・

あれっ、また10k来た。
メールで、
ーーーーー
大変お待たせをいたしました。
ご注文の商品は12月24日に発送いたします。お届けは25日の予定です。
配送に関しましては、問合せ番号を付しますので配送会社にご連絡願います。
ヤマト配送センター 0120-01-9625
ありがとうございました。
出荷が大幅に遅れまして申し訳ありませんでした。
ーーーーー
年末の蕎麦屋に「長ねぎ」は、
なんぼ有っても問題ないけど・・・15665836_1287917131275153_964335533


2016年12月21日 (水曜日)

斉藤さんちの【深谷ねぎ】第1便到着2016‐2017

今年は、楽天の通販で買いました。
10Kg3.6k

初期の頃の箱だね!
懐かしい(^^♪

早速、「鴨ねぎ鍋」で試食。
ん~・・・いまいち、ざんねん。

太いけど、でくのぼう。
薬味・南蛮・自宅用。

15697530_1285062678227265_1195774_2


2016年12月13日 (火曜日)

合鴨はアヒル

昨日テレビのニュースで、青森のアヒルの鳥インフルエンザの影響を危惧する事が流れていた。

蕎麦屋の鴨南蛮はアヒルですからぁ~・・・

「とり(かしわ)南蛮」=「鴨南蛮」の時代
「鴨」と「合鴨」の区別
「合鴨」=「アヒル」
アヒル南蛮?ダック南蛮???
さて「写真」の鳥は、なんでしょう?
消費者が混乱するから「表記」を変えて行きましょう。
と、言う時代がまた来るのかな???

その前に、自主学習ちう!
http://www.takeikeien.jp/C7_1.htm
1 合鴨の起源は?
「合鴨」はもともと存在したものではありません。野生の「かも」の中の「マガモ」を今から3000年ほど前に中国やヨーロッパの国々で飼いならし家畜化したのが「アヒル」であります。その「アヒル」も、大型でよく玉子を産むものに品種改良され、中国の北京ダックなどを代表に世界中でさまざまな改良がなされ、各種の料理に用いられました。日本においては古くから野生の「かも」を捕らえて食していましたが、冬場にしか飛来しないため冬しか味わえない食材でありました。そこへ中国から入って来た「アヒル」が、大型で家畜にしやすく、よく玉子を産み、しかも冬場以外にも食する事ができたため、日本でも「アヒル」を飼う農家が見られるようになったのです。ただ「アヒル」は北京ダックに見られるように脂が多く肉が薄いため日本人には合わない面が多かったのも事実です。これを改良して「マガモ」に近い肉質の「アヒル」に出来ないかと考え出されたのが、日本人にピッタリと合う肉厚で程よい脂がのった「合鴨」だつたのです。以後、「合鴨」は全国に普及し、現在では日本の料理のには欠かせない食材となりました。
2 合鴨の品種あれこれ
「合鴨」と言っても野生のかもに近いものから、アヒルに近いもの、あるいはガチョウに近いものと種類は様々です。「マガモ」「コガモ」などの野生に生息する鴨を捕らえて肉にするものを日本では「真鴨」「青首」と呼び、フランスでは「カナールソヴァージュ」といいます。対して、「マガモ」と「アヒル」の交配種を「合鴨」「カナールドメスティック」と呼び、分類されています。
交配種の「カナール」の品種にも様々なものがあり、フランスの「カナールドバルバリー」日本で流通する「フランス鴨」と呼ばれるもののほとんどがこの「バルバリー種」です。
日本で最も流通量が多いのが「北京種」をもとにイギリスで改良された「チェリバレー種」です。この「チェリバレー種」は大味な「バルバリー種」と比べて、味が繊細で、特に脂は甘みを感じさせるほどの味とコクがあり、日本料理に特に適した品種であります。当社武井鶏園もこの品種を用いて、飼料・飼育方法に工夫を凝らし、より日本人の好みにあった「合鴨」を生産しております。
3 不飽和脂肪酸とは?
「合鴨料理」と聞くと、「油っぽくてちょっと・・・」という声をお聞きする事があります。確かにダイエット中の方や血糖値を気にされている方には、エネルギー、たんぱく質、脂肪などを成分表などで見るとあまり差がなく、合鴨も牛肉や豚肉と同じに考えられがちです。
では、何が違うのかといいますと、最近とくに健康面で問題にされる脂肪酸の組成です。脂肪酸とは脂質を構成する要素のひとつで、牛、豚肉には「飽和脂肪酸」を多く含み、「合鴨」は反対に「不飽和脂肪酸」を多量に含んでいます。前述の「飽和脂肪酸」を過剰に摂取すると「血中コレステロール」が上昇する傾向があり、生活習慣病の原因にもなります。一方「合鴨」に多い「不飽和脂肪酸」は、植物油に多く含まれているもので、常温で固まらず、血中コレステロール値を低下させる作用があるといわれています。
さらに「合鴨」には、牛、豚肉に比べてミネラルやビタミン類が豊富に含まれ、鉄分は豚肉2倍、レチノール(ビタミンA効力)も牛、豚肉の3~5倍の数値といわれています。
4 合鴨とネギの不思議な関係
「鴨がネギ背負って・・・」という諺が示すように、鴨肉とネギの相性の良さは古くから知られていたようです。では、相性の良さはどこから来るものなのか?何が作用して相互の味を引き立たせるのでしょうか?
ネギには独特のニオイがあります。しかも包丁で切ることでさらに強いニオイを発します。刻んだりすればもっと強いニオイを発します。これは、ネギの細胞が壊れることで、ニオイの元を分解する酵素が活性化し、分解されたニオイの元から揮発性の強いニオイの成分である「アリシン」が生まれます。「アリシン」は他のニオイをマスクし、隠してしまう働きがあります。結果としてクセの強い合鴨肉独特のニオイをネギが抑えて美味しくしてくれる訳です。
さらに「アリシン」になる前のニオイの素を「アリイン」といいます。「アリイン」は「鴨鍋」などの出汁に含まれる「グルタミン酸」や肉の旨み成分の「イノシン酸」を強めてくれる働きを持っています。結果としてネギが合鴨肉の旨みを最大限に引き立ててくれていることになります。
さらにネギには「アドレナリン」の分泌を促進させるニオイの成分を含んでいます。この成分が交感神経を刺激することで、体温を上昇させる働きも持っています。合鴨から出る良質の脂分だけでも身体が温まるところに、ネギの成分によってさらに体温を上げているのです。
本当に鴨とネギは相性が良く、お互いを引き立たせてくれる最良のパートナーのようです。

2016年12月12日 (月曜日)

越谷市【グリーンマルシェ】から「越谷ねぎ」購入

JA越谷市農産物直売所ファーマーズマーケット

今週も、「グリーン・マルシェ」から【越谷ねぎ】購入

取り合えず一週間分の予定
取り壊しに成った「ふれあいファーム」が近場に有ったのに比べ、
「グリーンマルシェ」までは、遠い!

足りなく成りそうだったら、「げんきの市場」で【吉川ねぎ】買います。
https://www.pref.saitama.lg.jp/greento…/shisetsu/308007.html


山東菜もネ!漬物に成ります。

15400949_1273012332765633_406431470

【越谷ねぎ】たっぷりの「合鴨なべ焼きうどん」・・・1100円

15095629_1245649962168537_586542318


より以前の記事一覧

タグふれんず