フォト
無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ZENBACK


« ザリガニ | トップページ | 姫は2歳と5ヶ月 »

2011年6月25日 (土曜日)

岡田さんが被災地でサッカー教室 助け合いの大切さを

記事URL

サッカーワールドカップ南アフリカ大会で日本代表監督を務めた岡田武史さん(54)が20日、岩手県大槌町の県立大槌高校の校庭でサッカー教室を開き、約50人の中学生らが元気にボールを追いかけた。

 「助け合いの大切さを教えたい」との岡田さんの考えで、子どもたちは大人数で手をつなぎながらドリブルするゲームをした後、元日本代表のラモス瑠偉さん(54)らも交えて試合をした。

 釜石市立甲子中サッカー部3年の松本海成君(14)は「プロのプレーが見られて楽しかった。将来はサッカー選手になりたい」と話した。

避難所になっている岩手県大槌町の大槌高校の校庭で、子どもたちにサッカーの指導をする日本代表前監督の岡田武史さん=20日午後

Dscn6816


Dscn6814

昼の炊き出しと夜の炊き出しの合間に、
チョットだけ見て来ました。。。


« ザリガニ | トップページ | 姫は2歳と5ヶ月 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26246/52042721

この記事へのトラックバック一覧です: 岡田さんが被災地でサッカー教室 助け合いの大切さを:

« ザリガニ | トップページ | 姫は2歳と5ヶ月 »

タグふれんず