フォト
無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ZENBACK


« 蕎麦の栽培 夏休み最後の日 | トップページ | 姫、一歳七ヶ月 »

2010年9月 5日 (日曜日)

『カレーうどんの日』と『カレー南蛮の日』

引用---------
「カレー南蛮」と「カレーうどん」は同じ?

そば屋によって名前が違うので、いつも疑問に思っていました。「カレー南蛮」と「カレーうどん」は同じですか、違うんですか。


江戸時代から、「南蛮」といえば唐辛子やねぎのこと。そば屋で「南蛮」といえば「ねぎ」をさしています。
カレー南蛮が最初に売り出されたのは大阪で、明治42年のことでした。当時の内容はわかりませんが、現在では、カレー南蛮というと、一般にねぎを使い、カレーうどんというと、ねぎの代わりに玉ねぎを使うことが多く、これが違いといえば違いです。
東京都めん類協同組合によると、都内のそば屋さんでは、やはりカレー南蛮にはねぎを使っている店が多いが、なかには、ねぎと玉ねぎの両方を使っている店もあり、一様ではない、ということでした。
-----------ココまで
上記まで気にしてこなかった・・・

で、今年に成って
『カレーうどんの日』と『カレー南蛮の日』が出来ました。
引用----------
12月1日はカレー南蛮の日
カレー南蛮を世に知らしめた東京目黒の蕎麦屋「朝松庵」2代目店主、角田酉之介氏の誕生日にちなみ、カレーうどんをこよなく愛する「カレーうどん100年革新プロジェクト」が、カレーうどんが浸透してから100年の2010年に制定。
---------ココまで
『カレーうどんの日』は、8月2日です。

で・・・
『カレー南蛮の日』の向けて、
ポスターの下地を作るように県青会長から申し渡されまして、
今朝作ったのがコレ
Photo


« 蕎麦の栽培 夏休み最後の日 | トップページ | 姫、一歳七ヶ月 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26246/49352931

この記事へのトラックバック一覧です: 『カレーうどんの日』と『カレー南蛮の日』:

« 蕎麦の栽培 夏休み最後の日 | トップページ | 姫、一歳七ヶ月 »

タグふれんず