フォト
無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ZENBACK


« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月25日 (金曜日)

県民が食べて美味しかった埼玉ブランド農産物

○「埼玉ブランド農産物県民投票2009」の結果が発表されました!

結果はコチラ

一位にねぎ、ほうれん草、狭山茶、きゅうり、トマト、いちごと続きます。
埼玉県麺業青年会では、
地産地消委員会を立ち上げ、
埼玉県の農産物を積極的に使っています。

埼玉県の長ねぎの生産量が全国二位と知り(2007年当時)、
蕎麦屋にとって馴染み深い『長ねぎ』、
薬味や南蛮に使われるこの『長ねぎ』を、
積極的に埼玉県産を使うことにより、
埼玉県産『長ねぎの生産量を全国一位に押し上げよう!』を、
スローガン採択しました。

また、脇役である『長ねぎ』を、
主役に抜擢するようなメニュー作り、
B級グルメ(料理)と呼ばれるような埼玉県を代表するようなメニュー作りも
同時に行っています。

熱を加えるとより一層甘味が出る長ねぎ、
今の季節は『鍋』の名脇役として活躍しているのでは・・・
蕎麦屋でも「鍋焼きうどん」「カレー南蛮」等のメニューに、
必ず入ってますネ!

地産地消委員会のもう一つの活動に、
生産者直結と言う課題もあります。
いくら良い物でも、値段的な折り合いが付かないと、
蕎麦屋仲間に使っていただけないのが現状です。

一昨年のシーズンから長ねぎの生産者さんと話を重ね、
昨シーズンは、曲がりやサイズの不揃いと言った『長ねぎ』の、
直接取引を開始しました。

今シーズンは、箱詰めにされた程度の良い物を、
定期的に(週一回)まとまった数を取引しています。

2009年12月24日 (木曜日)

岩谷産業株式会社 maruiムティ(2009年11月号)に掲載されました。

Imgphp_2 斉藤さんちの深谷ねぎですが、
とある会社の小雑誌に掲載されたそうです。

斉藤さんのホームページから、
画像を拝借して来ちゃいました!
参照元はコチラ
http://www.h2.dion.ne.jp/~saito55/otoriyose_fukayanegi.jpg

『とにかくやわらかくて甘いんだよ』と自信を持って話す斉藤さんの深谷ねぎは、今では生産者が少なくなりつつある極上のねぎ。
柔らかさが特徴で、葉が多く折れやすいため栽培しにくい品種ですが、
『甘くて美味しいねぎを食べて欲しい』ため努力を惜しまず丹精込めて作っています。
深谷市中瀬地区は、利根川の氾濫を受けて粘土質に成った土壌や、
昼夜の気温差などの環境がねぎ作りに適しており、
明治時代の頃から深谷ねぎが栽培されてきました。
これからの季節に大活躍間違いなしの絶品ねぎ。
ぜひご賞味下さい。

斉藤さんちの深谷ネギ…第五便到着

深谷ネギの収穫が始まって早くも一ヶ月以上が、経ちました。
最近の斉藤さんはというと・・・
ネット注文のギフトの捌きが忙しいそうで、
結構な事です。

斉藤さんちのホームページはコチラ
岩谷産業株式会社 maruiムティ(2009年11月号)に掲載されたそうで・・・
その反響は凄かったらしいです。
ですが、当埼玉県麺業青年会の分も確保していただき、ありがたい事です。

その柔らかさが特徴の品種のねぎなのですが、
葉が多く折れ易い、水害に弱い、市場に出せる率が低い等あるようですが、
生産者の斉藤さんが、『柔らかくて甘いネギ』イコール『深谷ねぎ』と言う信念の元、
無農薬栽培されています。

この長ねぎを使った商品を、埼玉県麺業青年会は地産地消委員会で考えています。
「長ねぎの生産量を全国一に!」を合言葉に・・・

第一弾は「長ねぎの天婦羅」
当店では一口大にぶつ切りにした長ねぎを天婦羅にしています。

『深谷ねぎのコロコロ天』380円
Simgp1753

越ケ谷高校のOBです。

最近、ブログのアクセス解析成る物を久々に見まして・・・

コチラのブログ、『S46/2/5越高倶楽部』から多数のアクセスがありまして、
見に行ったら、なんと我店の名前が!coldsweats01

コチラのブログにリンクが貼られてましたです。
因みに我店のホームページはコチラ

同じく越ケ谷高校の後輩OGが作るタウンサイト『越谷っ子』内にあります。
越谷っ子
彼女のブログはコチラ
いつもお世話に成っています。delicious

もう一つ因みに昭和37年生まれ!
TOFU AGE 大内食品と同級生
昭和45年は、8歳だったんですかぁ~
(8歳年下って事だよなぁ~などと、勝手に頷く今日この頃)

2009年12月20日 (日曜日)

学級閉鎖

小学4年生の兄ちゃん、
土曜日から学級閉鎖crying

最後まで頑張っていたクラスだけに・・・
しかもぉ~
土・日・月・火・天皇誕生日と5連休、
おまけに休み明けの木曜日が終業式。

なんだかなぁ~・・・

2009年12月17日 (木曜日)

斉藤さんちの深谷ネギ…第四便到着

昨日、深谷市は中瀬の斉藤さんのネギ畑から、
『長ネギ』が到着しました。
今週も一箱仕入れました。

本格的な寒さを向かえ、「長ネギ」の甘味が増していく頃と成りました。
『大寒の寒ネギ』と言う言葉があるらしく、
一月の大寒の頃が一番甘味がのる旬だそうで・・・
そんな話を地産地消委員長からお聞きしました。

『深谷ネギのコロコロ天』をメニューに出して間もなく一ヶ月。
だんだん定着してきたかナァ~・・・って、感じです。

斉藤さんのホームページに、
長ネギを取り扱っているお店を紹介する計画があるそうです。
斉藤さんのホームページはコチラ

2009年12月15日 (火曜日)

姫の独りたっち!

姫が一人で立ち上がり、
2,3秒間立っています。

寝室の布団の上ですと、
前方へダイブします。
危険です!

すばらしぃ~happy01

最近、階段の降り口付近で叫びます。
そんなこんなで、フト気が付けば・・・

後ろ向きに成って、階段を下り始めています。
まだまだ、目が離せません!

2009年12月10日 (木曜日)

斉藤さんちの深谷ネギ…第三便到着

地産地消委員長が、
毎週深谷市まで軽トラを借りて『長ネギ』取りに出向いてます。
ご苦労さんです!
今週で第三便ですねsign02

昨日は、隣地の空き農地に植えた、ほうれん草まで頂きまして、
どぉ~もです!
「天婦羅にすると良いですよ!」と言われましたので・・・
今日、ほうれん草を天婦羅にして見ました。

『深谷ネギのコロコロ天』無茶苦茶出るわけではありませんが・・・
それ目指して蕎麦屋に来る様に、
知名度を上げて行きたいですね!

それにしても、柔らかい長ネギと固い長ネギのお話は・・・
面白くもあり、ために成りましたです。
もっともっと長ネギ農家の斉藤さんからお話を聞いて、
また情報提供して下されhappy02

我店のHPに、
写真をアップしました。

2009年12月 5日 (土曜日)

パソコン復活したが・・・

2週間ぶりにパソコンが戻って来た。

実弟に修理をお願いしていたのだが・・・
同型の完動品と、二つを一つにまとめたそうだ。
おかげでメモリーが2倍に!

そんなこんなで、取り急ぎメールの確認。

姫(煌里☆)生後十ヶ月

思い起こせば一年前、
家内は妊娠高血圧症候群で、
入退院を繰り返してたんだよなぁ~…

男・男と続いた三人目、歳経ってからの三人目・・・
親ばか丸出しですが、すげぇ~かわいい盛りです!

愛嬌振りまくりです。(たまに人見知りするけど・・・)
猫や犬の絵や置き物に、関心を示してます。
大泣きしても、「ニャーニャーどこかなぁ~?」と言うと、
泣き止んで探し始めます。重宝です。

のど風邪気味です。咳込みます。
もどさないか心配で、夜の眠りが浅いです・・・

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

タグふれんず