フォト
無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ZENBACK


« 鴨ネギ鍋 | トップページ | ご当地グルメで越谷再発見! »

2007年11月 3日 (土曜日)

地産地消

笑顔が見える越谷産

『地産地消』という言葉を聞いたことがありますか?。

『地産地消』とは、「地域生産、地域消費」の略で、
私達の身近な地域で作られた物を地元で食べる事を言います。
なぜ今、『地産地消』なのでしょうか?。

・誰が作ったか分かっているので安心
・旬の物を新鮮なうちに食べられる
・地域の経済が活性化する
・ふるさとへの愛着を深める
・地域の伝統的食文化の継承
などがあげられます。

越谷市の学校給食では、JA越谷市と地元農家の方の協力を得て、
越谷産の食材を取り入れています。
全国でも有数な生産量を誇っている『くわい』をはじめ、
長ネギ、小松菜、水菜、ほうれん草、生椎茸、米(彩のかがやき)などです。

収穫の秋、11月は「彩の国ふるさと給食月間」となっています。
今年は、学校給食に初めて、
越谷産の古代米「紫黒米」を使った「炊き寄せおこわ」や、
越谷産の長ネギを使った「こしがや鴨ネギ鍋」を予定しています。
生産者の笑顔を子供たちへ、子供たちの笑顔を生産者へ届けたいと願っています。

ご家庭の食卓でも『地産地消』を通して、
子供たちの健康や私達の故郷に付いて考えてみませんか?。
------------------------------------
以上、教育だより●こしがやNo.8より

イロイロ考えなきゃ、ねぇ!

« 鴨ネギ鍋 | トップページ | ご当地グルメで越谷再発見! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26246/17011007

この記事へのトラックバック一覧です: 地産地消:

« 鴨ネギ鍋 | トップページ | ご当地グルメで越谷再発見! »

タグふれんず