フォト
無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ZENBACK


« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月29日 (土曜日)

鴨って事で…

年初、『越谷っ子』さんで、「鴨料理」の特集ページを作成するとの事で、動き回っていたのだが…

どぉ~も、会長さんとしては『狼がきた象!!!』的に成ってしまっていて…

打開策は有るのか???
ココの所、調子が悪い…Minikitune

2006年7月28日 (金曜日)

宮内庁のHPを拝見して来ました

引用(コピー)しても、良いのかな???
忘備録の為、ペースト

皇居など皇室の関連施設

7 御料牧場など
(2)埼玉鴨場・(3)新浜鴨場

現在,宮内庁が管理している鴨場は,埼玉県越谷市の「埼玉鴨場」と千葉県市川市の「新浜鴨場」の2か所があり,両鴨場のそれぞれ約13,000平方メートルの元溜(もとだまり)と呼ばれる池には,毎年1万羽を超える野鴨などの渡り鳥が越冬のため飛来しています。
 鴨場は,鴨の狩猟期間(11月中旬から翌年2月中旬)に,天皇陛下の思召しにより内外の賓客の接待の場として使用されています。

鴨場の『鴨』は、無傷で捕獲され、調査後放鳥されている様だ。
鴨場に飛来する『鴨』は、食されないって事か???

越谷の鴨場と『鴨南蛮・鴨せいろ』の合鴨

曖昧な鴨かな???

2006年7月27日 (木曜日)

ぱどタウン

越谷の花火大会は、もうじきですが
7月29日(土)
ぱどタウンの別荘では、花火打ち上げ中!!!
『区画』チェック!!!まだ回りに誰も住んでいません。
誰か引っ越して来て頂けませんか???
流しそうめんと回転すしが、待ってます。
埼玉★彩祭タウン15丁目06番地01号

2006年7月19日 (水曜日)

鴨かも???

忘備録
杉戸の武井鶏園のホームページ
合鴨まめ知識や簡単合鴨料理レシピが、載ってます。

メーリングリスト

先日、『ならたつ』が、立ち上げたMLですが、
登録者は、『ならたつ』・『さぶろう』・『きぬいちゃん』の3名。

これを見た同級生、『県立越谷高校昭和56年卒業3年3組同窓会』のMLに、参加しませんか???
凄い限定的な事ですが…スマソ

因みに私は、『freeml』の、snsにも登録してしまいました。

2006年7月16日 (日曜日)

続いてます。

Dscn3817
お湯を沸かさず、水だけでお茶を淹れられること、ご存知でしたか。
「水出し茶」と言って、実は、日本に昔からあるお茶なんです。
「水でお茶の味が出せるの?」「水で淹れておいしいの?」という疑問もあるかと思いますが、そんな心配はご無用。お湯でいれる場合、タンニンやカフェインの渋みがでてしまうのに対して、水で淹れるお茶は驚くほど甘みがあってまろやか。
熱に弱いビタミンCが壊れないのも魅力です。

そば茶の場合は???
先日取り扱い業者に聞いてみました。
答えは???面白そうですので、帰って試してみますとの事…

連日暑い日が続いてます。
水分補給、考えて見ると「水道水そのまま」は、意外と飲んでない…

この夏、水出し「そば茶」活躍中!!!

2006年7月15日 (土曜日)

食器について

今週末で、店舗を閉める近所のおそば屋さん。

倉庫を片付けたら、意外と使ってない食器が出てきたそうで…
そんな訳で、頂いて来ました。
K庭さん、ありがとうございます。

思い起こせば、我が家も建て替えの時、いっぱい食器が出て来た。
使えそうな物は、しまって有ったのだが…
新たに増えたので、さてさて???倉庫が満杯状態

何か考えねば…

2006年7月13日 (木曜日)

落款

Image002
『越谷そば商組合の鴨(かも)は、
 鍋の舟に乗って、
 越谷ネギの櫂(かい)を上手に操り、
 甲(レーダー)でお客様を探知しながら、
 元荒川を威勢良く上って行く。』
所を、落款(らっかん)にしました。

2006年7月12日 (水曜日)

マルコメ君1号(カット前)

じめじめした梅雨が、続いてる。
兄も坊主にしたのだが…
写真が無い???

before
Dscn3818

新一年生、一学期ももうじき終わりですね…
いやでも貰ってくる「通知表」「通信簿」???今、何と呼ばれているの???

楽しみだわさ…

2006年7月11日 (火曜日)

脳天気(霞注意報)

先日の「友人を偲ぶ会」の時に、構築されたメアドのネット網。
使用すべきか、否か???
なんて思っている時に、幹事さんから届いた「故人の実家とお墓」の地図

考えていても始まらないので、全員(2件メアド追加)して、御礼の言葉と共に返信。
今の時代・今の情報網
大事に育っていけば「良いな~」なんて思いつつ…
また次に会う機会を、楽しみにしながら

高校卒業以来久しぶりに会った元気そうな顔・5年(先の同窓会)ぶりの顔
そして一件の返信メール
高校2年の時、一緒のクラスだったのに、その場では名前が思い出せずにスマソ…
ありがとう!!!

そば屋の2代目で良かった
朝日屋

2006年7月10日 (月曜日)

マルコメ君2号

夏は坊主頭!!!Dscn3844

2006年7月 6日 (木曜日)

弟君の誕生記念樹

Dscn3800
役所に結婚や出産の届出をすると、記念樹の引換券を頂ける越谷市。
弟君の時、貰って来たのが「月桂樹」、70cmくらいだったのかな…

3年経って、立派に成り過ぎました!!!
もうじき2階の窓まで、届きそう…その前に何か真っ直ぐに伸びきれないで曲がって来ている…
どないしましょう???

2006年7月 4日 (火曜日)

発芽韃靼そば茶

Dscn3811
そろそろ「健康」と言う言葉が、微妙に引っ掛かる年齢に成って来ました。

夏場に成ると、良く飲むのが「缶コーヒーの牛乳割り」「炭酸系」「スポーツ飲料系」
糖分取り過ぎは、ダメダメ言われながらも、ツイツイ手が出て…

今年は一念発起、あまり「お茶系」は、飲まなかったのですが…
簡単に出来ればと思いまして、作ってみました。
「発芽韃靼そば茶」の水出し

出来栄えは、なんとなく「マアマア」かな???
続けられればOKって感じ…

そば茶30gに水1800cc入れて、冷すだけ
一晩冷蔵庫に入れて置けば、なんとなく出ているかな…
(飲む時、底に沈んだ蕎麦の実を掻き回すとベスト)
夕方ぐらいには、かなり黄色い液体に成ってます。

そもそも、血液を「サラサラ」にしてくれる蕎麦に含まれるポリフェノールの「ルチン」は、水溶性。
水には溶けやすい性質を持っている。
モノグサナ私は、この夏、これで血液サラサラ???

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

タグふれんず